検索
  • めぐろピアノ教室

楽しく練習する方法

最終更新: 5月26日



「え~難しそう!」


そんな曲に出会った時は


構成やメロディ


伴奏の分析などを


お子様にとって


馴染みのある食べ物や


生活の中の動作など


分かりやすいものに例えて説明します。



「あ、これがいっしょなんだね」


「なんだ、伴奏は同じ和音だったんだ!」


「パズルみたいでおもしろいね!」




楽譜の見方を少し変えただけで

新しい発見があり

そんなに難しくないことがわかると

弾くことが楽しくなってきます。



「次の曲ではどうなっているのかなあ」


新しい曲へも興味がわいてきます。






お子様にとって


納得できたことは


『次への意欲』となり


自分でも何かを見つけようと


練習することが楽しくなります。

81回の閲覧
  • Instagram